MENU

【PR】当ページのリンクには広告を掲載しています。

注文住宅での生活

本当に換気されてる!?ロスガード90の実力を検証【一条工務店】

一条工務店の住宅には熱交換換気システム「ロスガード90」が標準で設置されます。

ロスガード90は室内の温度・湿度を保ちつつ、室外の新鮮な空気を取り入れてくれます。

また、高性能フィルターを搭載しているので、花粉を99%除去、PM2.5でも95%除去してくれる優れものです。

このような高性能な換気システムが設置されているため、我が家では窓は開けません。

窓を開ける理由が換気であれば、その必要がないからです。

逆に、花粉やPM2.5が室内に侵入してくることを考えたら、閉めておいた方がいいでしょう。

以前の記事でも書いていますが、窓を開けることがないため一条工務店ではオプションである網戸は必要ないと私は考えています。

見た目も大事?我が家が採用した屋外のオプション【一条工務店】一条工務店で家を建てる時、楽しみのひとつが オプションを選ぶこと ではないでしょうか? 一条工務店のオプション...

しかし、いかに一条工務店の技術であっても本当に換気されてるの?と疑ってしまう気持ちもわかります。

一条工務店のホームページでは

キレイな空気と快適温度を保つシステム

と謳われています。

私の知人やお宅訪問で伺った家でも窓を開けて換気していました。

曰く「いくら換気システムがあっても目に見えないからわからない

とのことでした。

ならば「見える化」しよう!というのが今回の記事を書いた発端です。

CO2チェッカーを購入し様々な測定をしましたのでぜひご覧ください。

しょうよう
しょうよう
CO2チェッカーは8,480円だったよ…

この記事でわかること
  • 換気の必要性について
  • ロスガード90の換気性能

憧れのマイホームの完成を最大9か月短縮する方法はこちら>>

我が家の情報

  • 一条工務店「i-smart」 
  • 平屋32坪
  • 4人家族(大人2人、子供2人小学生)

憧れのマイホームの完成を最大9か月短縮する方法はこちら>>

換気の重要性について

健康的に生活していくうえで換気は大変重要です

その理由は、換気をしっかりと行うことで

  1. 二酸化炭素濃度の上昇を防ぐ
  2. ダニやカビの抑制
  3. 室内干しの生乾き臭の抑制
  4. 新型コロナウイルス等の感染対策

になるからです。

①二酸化炭素濃度の上昇を防ぐ

人は呼吸すると二酸化炭素を排出するため、換気しなければ室内の二酸化炭素濃度は上昇する一方です。

厚生労働省の建築物衛生管理に関する検討会報告書によると、室内の二酸化炭素濃度を1,000ppm以下に抑えることで、健康影響を防止できるとされています。(1ppmは0.0001%)

なお、大気中の二酸化炭素濃度の平均値は417ppm程度とのことです。

二酸化炭素は、少量であれば人体に影響は見られないが、濃度が高くなると、倦怠
感、頭痛、耳鳴り等の症状を訴える者が多くなること、また、室内の二酸化炭素濃度は
全般的な室内空気の汚染度や換気の状況を評価する1つの指標としても用いられてお
り、二酸化炭素濃度の基準値は1000ppm以下と定められている。

引用:厚生労働省の建築物衛生管理に関する検討会報告書

②ダニやカビの抑制

風通しが悪く空気が滞留していると、ダニやカビが発生する温床となります。

換気をすると湿気がたまりにくくなることから、ダニやカビの抑制になるほか、ハウスダストを排出することもできます。

ダニやカビはアトピーやシックハウス症候群の原因となるため、しっかりと換気ことが大事です。

③室内干しの生乾き臭の抑制

洗濯物がしっかりと乾かないと、雑菌が繁殖して生乾き臭の原因になります。

換気をすることによって、室内の湿気をこもらせないようにして素早く乾かすことで、生乾き臭を抑制することが出来ます。

実際、我が家では毎日室内干しで洗濯物を乾かしていますが、生乾き臭が発生することはありません。

【一条工務店】洗濯物はどこで干す?もう外に干す必要はありませんあなたはどこに洗濯物を干していますか? 我が家では常に室内干しです。 でも室内干しだと中々乾かない… 室内干し...

④新型コロナウイルス等の感染対策

新型コロナウイルス感染症の対策として、換気は効果的であることがわかっています。

新型コロナウイルス感染症対策分科会の報告によると、機械換気による常時換気を行い、二酸化炭素濃度をおおむね1,000ppm以下に維持することが望ましいとされています。

また新型コロナウイルスだけでなく、インフルエンザウイルスに対しても換気は効果的です。

憧れのマイホームの完成を最大9か月短縮する方法はこちら>>

ロスガード90について

一条工務店のロスガード90は24時間稼働の熱交換換気システムです。

このロスガード90は第一種換気システムで、吸気と排気を機械で強制的に換気するようになっています。

また熱交換によって、新鮮な外気を室内の空気に近い温度・湿度に交換して取り込んでくれますので、外が酷暑や極寒でも安心して換気することが出来ます。

なお2時間で家全体の空気を入れ替える仕様となっています。

引用:一条工務店ホームページ

ちなみに運転音は35.5dBとなっており、図書館内や閑静な住宅街より静かです。

また電気代は1日約34円(1kWh21円で計算)です。

憧れのマイホームの完成を最大9か月短縮する方法はこちら>>

測定

測定器の紹介

  • CO2チェッカー サンワサプライ 700-CHE004
  • 8,480円(2022年11月現在)
  • 経済産業省が推奨しているNDIR方式(非分散型赤外線)を採用しているため、高精度な測定を実現。
  • コンパクトで液晶表示が見やすく、温湿度も測定してくれます。
  • 連続使用時間は約20時間。

測定結果

CO2チェッカーを使用して、一条工務店の住宅がしっかりと換気されているか確認してみたいと思います。

数字が低いほうが空気中の二酸化炭素濃度が低いことを表している=換気されているということになります。

測定方法 濃度(ppm)
①室内通常時 600~650
②ドアを閉める(8時間) 910~960
③ロスガード停止(8時間) 1,507
④帰宅時 410前後
⑤外気 410前後
⑥布団にくるまる ※参考 3,000以上

※①~④については寝室(8畳)で測定。⑤は自宅の庭で測定

※寝室には大人ひとりが在室。家全体では大人ふたり、子供ふたりが在室。

①室内の通常時、②ドアを閉める(8時間)ともに1,000ppmを下回り、厚生労働省の建築物衛生管理に関する検討会報告書における基準値を下回る結果となりました。

また③ロスガード停止状態では1,500ppmを超えていることから、一条工務店のロスガード90はしっかりと換気されていることがわかります。

また④帰宅時の数値では、室内に人がいない場合は外気と同等の二酸化炭素濃度になっていました。

ちなみにロスガードを停止したときは心なしか息苦しい感覚がありました。

注意書きにもありましたが、「空気汚染の危険があるのでロスガードは切らないようにしてください。」は事実ですので気を付けましょう。

加えて湿度が77%に到達していたこともあり、ダニ・カビ対策や生乾き対策にも換気は効果的であることがわかります。

なお、ロスガードを停止さえて1,500ppm以上になった二酸化炭素濃度はロスガードを再開させて1時間程度で1,000ppmを下回りました。

憧れのマイホームの完成を最大9か月短縮する方法はこちら>>

まとめ

換気は以下のメリットがある

  • 二酸化炭素濃度の上昇を防ぐ
  • ダニやカビの抑制
  • 室内干しの生乾き臭の抑制
  • 新型コロナウイルス等の感染対策

ロスガード90の実力

  • 停止させると二酸化炭素濃度が1,500ppm以上になった
  • 1,000ppm以上では健康被害に影響
  • 稼働時は600ppm程度

以上「本当に換気されてる!?ロスガード90の実力を検証【一条工務店】」でした。

憧れのマイホームの完成を最大9か月短縮する方法はこちら>>

お得に注文住宅を建てるなら
  • 安く注文住宅を建てたい方
  • 注文住宅を建てたいけど、何から手を付けてよいかわからない方
  • 忙しくて住宅展示場に行けない方
  • 家づくりを絶対に失敗したくない方

におすすめのサービスをご紹介♪

\簡単・無料・たったの3分/

【完全無料】理想的な家づくりをスタートする

【PR】タウンライフ家づくり